初めての出産

第一子を出産した時の話です。

私は出産前に入院していました。その産婦人科は、病室のベッドがそのまま分娩台になる所でした。
4日間入院していましたが、急に産気づき。
それからは、あれよあれよという間にベッドが分娩台に変わり、先生が病室に入ってきて..看護師さん達もゾロゾロ入ってきました。
総勢8人ぐらいはいたと思います。
初めての出産でしたが、陣痛の痛みと戦いながらも、人の多さに驚いていました。
まだ少し余裕があったので、辺りを見渡すと、少し離れた所にいる人達は、何だか若い人達。
ノートや筆記具を持っているのも見えました。

いざ出産が始まると、一斉にみんなが声を掛けてくださいました。
しかし「いきんで!いきんで!」のタイミングが全員微妙に違う..。
(誰に合わせればいいんだ!?)と焦ってしまいました。

それでも無事出産を終え、長男が誕生。

その2年後、次男の出産の時。
また同じ産婦人科でしたが、出産が始まって、病室に入ってきたのは、たったの二人!
人手が足りないのかと思いましたが、その時に気付きました。

2年前のあの若い人達..研修生だったんじゃないかな..と。
ノートや筆記具持っていたし..。
どうやら私の出産は、研修生のお勉強のお役に立てたようです。
そう思うと、何だか急に恥ずかしくなってしまいました。
マザーズバッグ通販の人気ショップはココ!
[PR]

by ne1a49ct | 2014-12-10 12:33 | つぶやき